2018年10月01日

☆台風一過☆

DSC_2605 (1).jpg

非常に強い台風24号チャーミーが各地に被害を与えながら通過し、倒木で道がふさがっていたり屋根が飛んだりと大変なことも多いかと思いますが、二次災害に繋がらないようお気をつけてお過ごしくださいませ。
農家仲間や諸先輩方もビニールが飛ばされたり、ガラス温室が割られてしまったり、骨組みを曲げられてしまったりと被害を耳にします。
今回被害に遭われた方をはじめ、そこに関わる多くの方々の早い復旧と次の台風までに少しでも対策が進められるよう心より祈っております。

当園も一部のビニールが破かれていたり、いつもは大丈夫な所が折られていたりしたのですが、想定内の被害で済み、台風での倒木や飛ばされた物の回収などの対応のみで済みました。
しかし、吹き戻しもありながらの台風一過の晴れはとてもやりづらく、少しでも油断したら柔らかい葉が焼けてしまいそうになります。
今回は温室に台風での余計な空気が入り込まないよういつもよりかなり強化をしていた分、急いで対策で固定した物を外して内気温を上げさせないように対応しつつ、あちこち遮光して陽を柔らかいものにしていました。

全開での開放はできないので、風下を中心に開放しつつの温室の開閉をしましたが、やはり風の当たる場所や遮光の隙間などは少し葉焼けが見られました。

この後も台風が続きそうですので、風向きによってや水の多く含んだ土による想定外の土砂災害も出てきますので皆様も充分に警戒し良き10月をお過ごしください。

毎年9月は稲刈りと同時期に年末用のユリ約1万球を植込みします。
早生・晩生とあるので多少前後して植え込みをしつつ、10月にも少し植込みをし収穫時期を調整しています。
今回は品種数が約19品種
カサブランカ、クリスタルブランカ、プレミアムブロンド、ザンベシ、トゥーレガ、ティセント、シェイラ、マレロ、ロビーナ、グラシア、ユースカディ、ビビアナ、タランゴ、ヨープ、コンカ・ドール、カティーナ、アウトバック、イエローウィン、ベルビール。
収穫時期が多少前後するのと、少量品種のモノがありますが、少しでも良いユリをそして喜んで頂けるようお届けするまでスタッフ一同丹精込めて栽培していきます💓


本日もまだ風の強い千葉県、そして次の台風も発生しているので充分にお気をつけてお過ごしください。

Shunie
posted by misa at 19:06| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする